奄美ウェディング 奄美ウェディング

Language: 
JP | EN
2021.11.25 JUST IN

持続可能な観光 ~サスティナブルトラベル~

持続可能な旅行 サスティナブルトラベル

これからの旅行、サスティナブルトラベル

奄美大島が世界自然遺産に登録されて以来、毎日沢山の観光客で活気づいています。
島民の人々にとって、持続的な観光振興は、重要な要素の一つです。


ここで私たち観光客が、一方的に旅行先のコンテンツを消費するだけでなく、そこに住む地域の人々の生活も豊かになるように、一つ一つの行動を心がけてみると、
持続可能な観光、サスティナブルトラベルに一歩踏み込む事が出来ます。


既に世界の4分の3が「今すぐ行動し、サスティナブルな選択を行うべき」と考えています。

.

では、そのサスティナブルな選択とは?

1.島内の移動は、徒歩・レンタル自転車で移動。

私たちのウエブサイトに、レンタカー移動はおすすめ!と記載してます。
奄美大島は大きい島ですので、遠出や空港⇔滞在先の移動等はレンタカーは必要です。

例えば、滞在先から歩ける距離への移動は、徒歩を選択、レンタル自転車があれば利用するなどを指します。車移動よりも歩くことで、感じる事は無数にあります!

これに繋がるのは、スロートラベルです。
人気の観光地巡りを詰め込まず、行きたい場所は最小限に、島内の散歩やビーチで読書など、この素晴らしい大自然の中に身を置く事を考えます。

.

2.バックの中には、リユースアイテムを入れておく。

マイカップ・マイボトル・マイバック・マイストロー・マイカトラリーを持参して様々場面で利用します。特に飛行機ではマイカップでコーヒーを頂いたり、スナックは持参したり、水はボトルに入れて自動販売機の水を控えるなどを考えます。


また、滞在先のアメニティーの使用を控える事を考えます。
歯ブラシはもちろん、カミソリ、シャンプー、ボディーソープ綿棒などは全て持参します。
更に、連泊する際は滞在先に清掃を断りしましょう!

.

3.食事は、地産地消を選択する。

観光で楽しみの一つは食事です。郷土料理を食したいと思います。

ここでもう一歩踏み込んで、チェーン営業のコンビニ、チェーン店レストランではなく
地元のコンビニやレストランを選ぶ事!ここまで徹底する事が、サスティナブルトラベルと言えます。
いつものコンビニの商品とは、全く違った新鮮な商品に出会う事が出来ます。

その土地のスーパーマーケットに行って、目新しいお野菜やフルーツを購入して、滞在中スナッキングするもの良いですね!

.

一つ一つの行動に責任と思いやりの気持ちを持つ事で、持続可能な観光が成り立ちます。
出来る事から、かしこくサスティナブルトラベルを取り入れましょう。

.

2021.11.25

オンライン相談予約